人気を呼んだ阿修羅展。上野の東京国立博物館までせっかく足を運びながら、予想もしなかった待ち時間の長さに引き返した人もすくなくなかったと思う。

 

いまなら「待ち時間90分」でも我慢するが、以前は30分も待てずに、ずいぶん見損じてしまった。ちょっと行列があれば、すぐにあきらめて引き返したこともあった。惜しいことをしたものだ(忙しかったころは、それほど時間に余裕がなかったという事情もあったが)。

 

こんなわけで、現役時代の自分の体験から、長い行列の平均的な待ち時間というのは、およそ60分くらいだろうと思っていた。

 

けさの日本経済新聞に、<その行列、並びますか?>という記事があった。インターネット調査会社マクロミルを通じて全国の成人男女に聞いたという(6月中旬実施、有効回答数1028)。<並んだ行列、もっとも長くてどのくらい?>の結果は、こうだった。

 

テーマパークのアトラクション

30分未満89人、30分以上1時間未満205人、1時間以上2時間未満362人、2時間以上184人、並んだことはない188

 

人気・話題の飲食店

30分未満324人、30分以上1時間未満258人、1時間以上2時間未満111人、2時間以上13人、並んだことはない322

 

初詣で

30分未満204人、30分以上1時間未満210人、1時間以上2時間未満154人、2時間以上47人、並んだことはない413

 

デパ地下スイーツ

30分未満334人、30分以上1時間未満87人、1時間以上2時間未満22人、2時間以上3人、並んだことはない582

 

宝くじ

30分未満221人、30分以上1時間未満29人、1時間以上2時間未満12人、2時間以上3人、並んだことはない763

 

調査では、これまでに並んだもっとも長い行列も尋ねた。<最長時間は20時間で2人。ともに野球観戦などのチケット取りだった。平均は2時間15分。テーマパークのアトラクションのほか、福袋やゲームの購入、美術展の入場待ちなどが多かった>という。皆さん、けっこう辛抱つよいのだ。

 

<並んでいる間の暇つぶしは?>という問いの結果は、こうだった。

 

同行者と会話812人、人間観察448人、メールをする358人、本や雑誌を読む258人、同行者以外の周囲の人と会話67人。

 

わたしは、電車で読むために本や雑誌をもって外出するので、こういう待ち時間もそれらを手にしている。一緒に並んでいる人たちの多くが、ひそかに人間観察に熱中しているとは、知らなかった。

 

〔フォトタイム〕

 

歌舞伎座その6

学生のころは、よく歌舞伎座に来ました。当時、立ち見席の入場料がいちばん安かったからです。